好きなこと。今は、とりあえずトレカ。

アクセスカウンタ

zoom RSS デッキから妨害カードを抜いてみた

<<   作成日時 : 2007/07/07 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

赤白ネオ隊デッキを改造してみました。
時間稼ぎや、妨害カードを全部抜いて、ドローや「舞い降りる剣」など、自分を有利にするコマンドやオペだけを積んでみました。

自分で2つのデッキを使ってテストプレイをしてみると、これがとっても弱い。
切り開く力など、普通に妨害カードを積んでるデッキと対戦したら、あっさり負けますよ〜。
ネオ隊は5ターン目から動き出しますが、それまで相手の邪魔をせず、ノーガードで撃たれ続けてると、完敗します。

個人的には、時間稼ぎ・妨害カードを一切積んでないデッキ同士で対戦してみたいのですが、
どの人もカウンターだとか、ハンデスだとか積んでるので、その夢が叶いませんねえ。

内部調査など自分を有利にするカードは好きなんですけど、相手の邪魔をするカードはあまり好きじゃないんですよ。
まあカウンターとか使うと楽しいんですけどね。
なんだかんだ言ってデッキに妨害カード積んでますし。

でも一度でいいから、相手の邪魔を一切しない、正々堂々としたデッキで対戦したいなあ。
勿論ユニットのテキストで妨害するのもなしですよ。

基本的に、相手プレイヤーや敵軍を対象にできるカードは、全部妨害カードと認定します。
相手のカードに干渉したらダメだなあ。

ところで個人的には、「敵軍本国を全回復するカード」とかあったら、絶対デッキに積むんだけどなあ。
相手の意表をつけるじゃないですか。
たまには対戦相手にプレゼントするのも良いかと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
デッキから妨害カードを抜いてみた 好きなこと。今は、とりあえずトレカ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる