好きなこと。今は、とりあえずトレカ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 零式艦上戦闘機とカードゲーム(1)

<<   作成日時 : 2007/06/24 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(注)これはカードゲームの記事です。

初めて零戦(ゼロ戦)の話を聞いた時、凄いなって感動しました。
私が聞いた話では、第二次大戦中の日本はさまざまな物質が不足していました。
物量を誇るアメリカの優勢は間違いありませんでした。
にもかかわらず、日本はその技術力で高性能な零戦を作り、それを見たアメリカ人は、よくこの機体で飛べたなと感心したそうです。
それくらい華奢(きゃしゃ)に見える機体だったのでしょう。
その徹底した軽量化は凄かったらしいです。

貧しくても、物質が乏しくても、それを高い技術力で補う。
それは素晴らしいと思います。

さてカードゲーム(略TCG)の話です。
レアカードには、高額だけど強い能力を持った物が多いんですよ。
たとえばGWというゲームには、「ハッキング」という名前のカードがあります。
ハッキングという高性能なドローカードを積めば、それだけで単純にデッキは良くなります。

TCGはプレイングが大事ですが、それ以上にデッキ構築が大事です。
たとえばデッキに1枚もハッキングを入れてなかったら、どんなにドローしてもハッキングを引くことは不可能です。
デッキに必要なカードを積んで初めて、プレイングが活きてくるんです。
どんなにプレイが上手い人でも、必要なカードが入ってないデッキを使って勝つことは不可能です。

カードゲームの問題点は、その勝つために必要なカードの製造枚数が少なくて、そのために高額となり、
お金持ちしか強いカードを入手できないことです。

たとえば将棋というゲームは、その駒が高級木材で出来ていても、プラスチックで出来ていても、それを使う棋士の勝率には関係ありません。
純粋に頭脳が問われていて、金持ち貧乏に関係なく、才能のある人が勝ちます。

ところがカードゲームは、カードの性能自体の良し悪しが問われるので、お金をかけて強いカードを買わなければ、強いデッキを作れません。
プレイングが上手くても、弱いカードしか積んでないデッキでは勝てないんです。
必要なのは「強いデッキ構築」であって、「プレイングの仕方」は二の次です。
まあ強いデッキを使っても、プレイングが下手だと負けますけどw

そんな、お金を持ってて強いデッキを作れる人しか勝てないゲームにして、良いのでしょうか?
お金をかけずに、創意工夫で勝てるゲームにしないと面白くないでしょ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
零式艦上戦闘機とカードゲーム(1) 好きなこと。今は、とりあえずトレカ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる